The University of Shiga Prefecture Repository >
人間看護学部・人間看護学研究科(School of Human Nursing/Graduate School of Human Nursing) >
紀要論文(人間看護学研究) >
16号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11355/349

タイトル: 認定看護師のキャリア発達に関する文献検討(医学中央雑誌から)
その他のタイトル: A literature review of career development for certified nurse by the medical central magazine web version
著者: 西村, 紀子
窪田, 好恵
米田, 照美
伊丹, 君和
Nishimura, Noriko
Kubota, Yoshie
Yoneda, Terumi
Itami, Kimiwa
発行日: 2018年3月1日
出版者: 滋賀県立大学人間看護学部
抄録: 認定看護師(以下、要旨中ではCNと略す)制度の開始後20年が経過し,2012年以降その総数は就業している看護師の1%を超え,看護師が選択する代表的なキャリアの1つとなっている.しかしCNのキャリア発達について明示されたものはない.今回わが国におけるCNのキャリア発達の研究の動向を明らかにすることを目的に文献レビューを行った.医学中央雑誌(web版ver.5)にて「認定看護師」と「キャリア」をキーワードに年代を絞らず原著論文を検索しヒットした57件(2017年6月時点)のうち,明らかに対象でない2件を除いた55件の文献の研究目的・対象からCNのキャリアに関する者を抽出した.結果,10件の文献が抽出され「臨床実践・現任教育におけるCNへの期待と役割」が5件,「CNの実践力の向上」「看護管理者が考えるCNの役割と特性」「看護管理者によるCNのキャリア支援」が各1件,「CNのキャリア発達」が2件の5つに分類された.また10件中8件はCNと専門看護師の明確な区別がされていないこと,CNを対象とした研究が4件しかないことから,CNが自身のキャリア発達についてどのような思いをもっているかについてこれまでに十分な検討がなされていないことが明らかになった.
URI: http://hdl.handle.net/11355/349
出現コレクション:16号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
nk16_41-47.pdf998.56 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

滋賀県立大学図書情報センター - ご意見をお寄せください   DSpace Softwareについて