DSpace

The University of Shiga Prefecture Repository >
人間看護学部.人間看護学研究科 >
紀要 >
人間看護学研究 >
14号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11355/224

タイトル: 新人看護職員研修をサポートするプリセプター支援者または教育担当者に関する研究の文献検討(研究ノート)
その他のタイトル: An Overview of support preceptor and education person to support the new graduate nurse training
著者: 馬場, さゆり
窪田, 好恵
伊丹, 君和
Baba, Sayuri
Kubota, Yoshie
Itami, Kimiwa
キーワード: 新人看護師
プリセプター支援者
教育担当者
発行日: 2016年3月31日
出版者: 滋賀県立大学人間看護学部
抄録: 背景 新人看護師の中には、就職後リアリティショックを受けるものや現場についていけないため離職する者がいる。その対策として多くの病院でプリセプターシップが導入されたが、新人看護師の離職率に変化はなく、プリセプターの負担は増大していた。そこで厚生労働省は、2010年に新人看護職員研修制度を努力義務化し、新たに新人看護師とプリセプターを支援する教育担当者という役割が設けられた。目的 新人看護職員研修をサポートするプリセプター支援者および教育担当者に関する研究の動向を分析することで、今後の教育担当者の役割遂行に関する研究の方向性を検討する。方法 医学中央雑誌(web版version5)で検索可能な2005年~2015年までの文献の中から、「教育担当者」and「新人看護師研修」、「プリセプター支援者」、「プリセプター」and「サポーター」の組み合わせで検索を実施し、内容を分析した。結果 1)抽出された文献は10件で、新人看護師を指導するプリセプター支援者、教育担当者に関する研究は少なかった。2)10件の文献を内容別に分析した結果、(1)プリセプター支援者または教育担当者の活動を困難にする要因(2)プリセプター支援者または教育担当者の資質・能力(3)プリセプター支援者の役割を学習するプロセスの3項目に分類でき、項目別に内容の検討を実施した。3)(1)から(3)についての内容を検討した結果、教育担当者の背景および活動の困難さを明らかにすることで、教育担当者の育成や支援体制に関する示唆が得られると考えられた。また支援体制の確立のために、病院規模別の教育担当者への支援に関する研究が必要であることが明らかになった。結論 教育担当者の背景および活動の困難さと教育担当者への支援に関して、病院規模別の研究は検索されず、今後の支援体制の確立のために研究を行っていく必要がある。 
URI: http://hdl.handle.net/11355/224
出現コレクション:14号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
p17-22.pdf729.5 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

滋賀県立大学図書情報センター - ご意見をお寄せください   DSpace Softwareについて