The University of Shiga Prefecture Repository >
人間看護学部・人間看護学研究科(School of Human Nursing/Graduate School of Human Nursing) >
紀要論文(人間看護学研究) >
22号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://usprepo.office.usp.ac.jp/dspace/handle/11355/845

Title: 退院支援をサブスペシャリティとする精神科認定看護師が長期入院の患者に対する退院支援に積極的になった体験
Other Titles: Experiences of psychiatric certified nurses who specialize in discharge support and actively support discharge from the hospital for long-term hospitalization
Authors: 川田, 陽子
牧野, 耕次
武用, 百子
Keywords: 長期入院患者
退院支援
精神科看護
精神科看護認定看護師
Issue Date: 1-Mar-2024
Publisher: 滋賀県立大学人間看護学部
Abstract: 本研究は,退院支援をサブスペシャリティとする精神科認定看護師が長期入院の患者に対する退院支援に積極的になった体験を明らかにすることを目的とした.日本精神科看護協会によって認定された精神科認定看護師のうち,退院支援をサブスペシャリティとして活動している者10名を対象に,半構造化面接にて退院支援を積極的に行なおう,あるいは,退院調整を専攻領域として精神科認定看護師になろうと考えたきっかけとなった体験の具体的な事象や場面について尋ねた.その結果,語られた体験は,<誰もが納得のいく退院の在り方に対する好奇心を持つ> <退院支援の専門性獲得に関するモチベーションが高まる> <看護師として退院支援することの責任感に目覚める> <退院支援看護の効果に確信を持つ> <患者の自律を支える退院支援に看護の本質を見出す> の5のカテゴリーに集約された.今回,多くの看護師が苦難を感じている精神科長期入院患者の退院支援において,積極的に関わろうとする看護師の体験があきらかになったが,今後は退院支援に向き合える看護師の姿勢や態度の涵養にはどんなサポートが必要かについて明らかにしていく必要がある.
NII JaLC DOI: info:doi/10.24795/nk022_033-040
URI: http://usprepo.office.usp.ac.jp/dspace/handle/11355/845
Appears in Collections:22号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
nk022_033-040.pdf1.25 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

University of Shiga Prefecture Library Information Center - Feedback   About DSpace Software