The University of Shiga Prefecture Repository >
人間看護学部・人間看護学研究科(School of Human Nursing/Graduate School of Human Nursing) >
紀要論文(人間看護学研究) >
01号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11355/23

タイトル: 新人看護師が先輩看護師から受けた効果的な支援 (研究ノート)
その他のタイトル: Effective Support to Novice Nurse from Senior Nurse (Notes)
著者: 久留島, 美紀子
Kurushima, Mikiko
キーワード: 新人看護師
先輩看護師
職場適応
発行日: 2004年3月31日
出版者: 滋賀県立大学人間看護学部
抄録: 研究背景 新人看護師の職場適応を促す支援として、プリセプターシップなどのオリエンテーションが行われているが、日常的な看護実践場面での先輩看護師とのかかわりも職場適応の良否に影響することが報告されている。しかし、どのようなかかわりが新人看護師の職場適応を促進するかについては未だ明らかにされていない。目的 日常の看護実践場面で、新人看護師が効果的な支援であったと感じた先輩看護師の言動を明らかにする。方法 基礎看護教育を終え、医療施設に就職した新人看護師16名の協力を得て、就職後4ヶ月目に半構成的面接を行った。面接内容は、協力者の承諾を得て録音し、質的記述的に分析した。結果 研究協力者は全員女性で、平均年齢22.4歳(SD±1.82歳)、平均面接時間51.35分(SD±4.71分)であった。面接内容には118のコードが含まれ、これらは23サブカテゴリー、さらに7カテゴリーへと抽象化された。結論 新人看護師が効果的な支援であったと感じた先輩看護師の言動は7カテゴリーに分類され、これらの言動は、新人看護師の成長・発達に必要な認知・情意・精神運動の三領域に含まれる能力の発達を促す支援であると考えられた。
URI: http://hdl.handle.net/11355/23
出現コレクション:01号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
JHNS 001 039.pdf5.16 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

滋賀県立大学図書情報センター - ご意見をお寄せください   DSpace Softwareについて