DSpace

The University of Shiga Prefecture Repository >
人間看護学部.人間看護学研究科 >
紀要 >
人間看護学研究 >
09号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11355/138

タイトル: 幼児前期の子どもの採血に抱っこで付き添う体験をした母親の思い (資料と報告)
その他のタイトル: How do mothers feel when blood collection is made to their infants in their arms? (Reports and Materials)
著者: 古株, ひろみ
流郷, 千幸
松倉, とよ美
Kokabu, Hiromi
Ryugo, Chiyuki
Matsukura, Toyomi
キーワード: 幼児前期の子ども
採血
母親の付き添い
座位
プレパレーション
blood collection
mother's presence
seated on mothers' laps
Preparation
発行日: 2011年3月31日
出版者: 滋賀県立大学人間看護学部
URI: http://hdl.handle.net/11355/138
出現コレクション:09号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
JHNS 009 127.pdf770.23 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

滋賀県立大学図書情報センター - ご意見をお寄せください   DSpace Softwareについて