DSpace

The University of Shiga Prefecture Repository >
人間看護学部.人間看護学研究科 >
紀要 >
人間看護学研究 >
07号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11355/110

タイトル: 大腿骨頸部骨折を経験した高齢者の退院後の生活活発度に関する研究 : 退院1ヶ月後の生活状況調査結果 (活動と資料)
その他のタイトル: A Study about The Life Active Degree after Discharge of Elderly Post Operative Hip Fracture : Living Conditions Findings after Discharge One Month (Reports & Materials)
著者: 北村, 隆子
畑野, 相子
安田, 千寿
弓削, 悦子
遠藤, 邦子
松田, 和子
石橋, 美年子
琴浦, 良彦
Kitamura, Takako
Hatano, Aiko
Yasuda, Thizu
Yuge, Ethuko
Endo, Kuniko
Mathuda, Kazuko
Ishibashi, Mineko
Kotoura, Yoshihiko
キーワード: 高齢者
大腿骨頸部骨折
退院1ヵ月後
生活状況
elderly
hip fracture
one month after dischage
living conditions
発行日: 2009年3月31日
出版者: 滋賀県立大学人間看護学部
URI: http://hdl.handle.net/11355/110
出現コレクション:07号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
JHNS 007 091.pdf632.07 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

滋賀県立大学図書情報センター - ご意見をお寄せください   DSpace Softwareについて